暇だから確定申告の準備をしてみる

在宅ワークの収入で確定申告をするのは今回で2回目です。私の昨年度のライティングで稼いだ収入は70万円にも満たないです・・・。たったこれだけなら0円で申告を終えでも良いような気はします。

しかし、微々たる収入とはいっても0円で申告するのは嘘になってしまうので。

0円ではない金額で確定申告をするということは無職ではないのかもしれません。しかし、たったこれだけしか稼いでいないのでほぼ無職ですし、私自身、労働でお金を得ているような感覚は一切ないです。

月10万円以上をコンスタントに稼げればもう少し意識は変わるのかな・・・。

確定申告のため、日頃から会計ソフトに取引を入力していました。取引といっても件数は非常に少ないですし、特殊な取引はないので同じような仕訳です。後は数字を間違えないように入力するだけです。

しかし、見返してみると数字の入力ミスが何件か見つかりました。こんな簡単なことを間違えてしまうとは・・・。簿記は勉強したことありますが、詳しいわけではないです。それでも本当に注意力がないなー。

ちなみに会計ソフトはMFクラウド会計を利用しています。月の仕訳件数は15件までなら無料なんですよね。私にはこれで十分です。

他にもやよいの白色申告オンライン【会計ソフトfreee(フリー)】といった会計ソフトはありますが、私はMFクラウド会計で満足しています。

また、確定申告書を印刷するだけで作成できる点も気に入っています。

今見た限りだと税金納めないとダメっぽいです・・・。全然収入ないのに納めるのか。昨年もそうだったから仕方ないけど。そうすると今度は住民税の支払いが来るんだよなー。当たり前なんだけど。

国民年金保険料は昨年いくらか納めていた期間があるので(今は納付猶予です)、社会保険料控除が少し適用になりそうです。

とりあえず、無職で暇なので確定申告の準備は早めにやってしまおう。

初めて確定申告をやるって人はこういう本を見るとわかると思います。

困った時に書き方の本が手元にあれば心強いです。ネットで調べればわかることは多いですが。