第4回のWBCで日本代表が準決勝進出

2次ラウンド突破は厳しいと思っていましたが、日本代表は見事にオランダ、キューバ、イスラエルを倒して準決勝進出を決めましたね。

とにかくオランダがとても強かった印象です。打球スピードと飛距離がすごかった・・・。ヤクルトに所属しているバレンティンもポール直撃のホームラン打っていたしなー。

日本代表対オランダはどっちが勝ってもおかしくないゲームでしたし、試合終わった時間がかなり遅かったので観客の方々は帰るのが大変だったのかなー。

試合始まるのが午後7時から仕方ないけど、投手の球数制限があるから試合進行はどうしても遅くなってしまう。

その他にも色々と気になることがあります。

スポンサーリンク

日本代表の二遊間がすごい

今回の日本代表の二遊間ってすごいですよね。ジャイアンツの坂本選手カープの菊池選手とどちらも昨年度のゴールデングラブ賞です。

坂本選手はバッティングが良いのは知っていましたが、守備もすごい選手だったとは・・・。

カープの菊池選手の守備は見応えありますね。セカンド方向の打球は全部捕ってくれそうなくらいです。

セリーグのチームは菊池選手の守備もそうですが、カープの応援もあるので大変だろうな。菊池選手は忍者みたいな動きって印象です。

イケメンの小林選手が大活躍

ジャイアンツの小林選手はかなりのイケメンですよね。スーツ姿かなり格好良いだろうなー。今回のWBCでは正捕手的な存在になっていますが、打つ方でもチームで貢献しています。

小林選手はジャイアンツでバッテリーを組むマイコラス投手や解説者の古田氏に色々言われていましたが、阿部選手との自主トレで変わったのかな?

古田氏も解説で小林選手を褒めていたし、イスラエル戦の走塁もあったしなー。

チャンスの場面になると代打出してくれって思いますが、やってくれるような気もするので準決勝でも期待しています。

WBCだけじゃなくて今年のシーズンも気になる選手です。

牧田投手はWBCでもよく投げている

牧田投手は接戦だったオランダ戦で完璧な投球をしてくれた他、WBCでは結構登板しています。初見の相手だとアンダースローは効果的なのかな?

イスラエル戦では打たれてしまいましたが、あそこは牧田投手じゃなくても良かったような・・・。

牧田投手はWBCじゃなくて所属しているライオンズでも頼りにされているみたいですね。色々な場面で登板しているようで、信頼の厚い選手だとわかりました。

そういえば、牧田選手のことを調べていた時、「牧田依存症」という図を発見しました。勝手に載せたいけどやめておきます。

「牧田依存症」で調べるとすぐに出てくるので気になる人は調べてみてください。プロ野球好きなら「なるほど」って納得できると思います。

大谷選手が出ない方が良かった?

私は大谷翔平選手のファンなので、今回のWBCにも出場してほしかったです。しかし、足の怪我で辞退という結果になりました。

オープン戦でとんでもないホームランを打っている姿を見ると、WBCにも出場してほしかったと思いますが、出場していたら大谷選手がたくさんテレビに映ってしまうんだろうなー。

辞退したことによって色々な選手が注目されるようになったので、とても見やすくなった気がいします。

確か去年のオールスターも大谷選手ばっかりテレビに映っていたので、もっと他の選手がみたいって思ったんだよなー。

大谷選手は早くメジャーでの活躍が見たいです。あと、今年はバッターに専念して三冠王取ってくれないかな。

優勝目指して頑張ってほしい

アメリカに行くからには優勝してほしいですね。

準決勝で戦う可能性のあるチームはアメリカ、ドミニカ、ベネズエラと強力です。しかし、投手が抑えてくれたら勝てる可能性はあるような。

決勝戦はアメリカと勝負してくれたらいいなーと思っています。

WBC終わってからプロ野球のシーズンを戦うのは大変でしょうが、とりあえず残りの試合は全力で戦って面白い試合を見せてくれると信じています。

スポンサーリンク

フォローする