甥っ子が嘘をついてもケロッとしていて驚く

甥っ子が小学生になります。入学式まで時間があるということで、先日泊まっていました。

夕方に母親と一緒に兄弟宅を訪れ、甥っ子を乗せてスーパーで買い物をした後、帰宅しました。帰宅後、母親は晩御飯の準備をしていました。

私はパソコンを触っていましたが、甥っ子にトランプをやろうと言われ付き合いました。しかし、2人でトランプをしても盛り上がりません。そこで、晩御飯までの1時間くらいの時間、散歩してくることにしました。

家の近くにはコンビニがあるくらいで、面白そうなスポットは何もありません。ただ散歩をしているだけでは暇なので、甥っ子にポケモンGOをやってもらいました。

私はポケモンのゲームが販売された時やアニメがスタートした時は小学生でした。だからポケモンは少しわかっているつもりでしたが、ポケモンGOがアップデートしたようで、知らないポケモンが増えていました・・・。

甥っ子の方がポケモンに詳しかったです。

普段、家に居ることが多いので1時間近く散歩をしたのはかなり久し振りでした。田舎の地元を歩いてみて懐かしい気持ちになりましたが、やっぱり住みたくないです。

散歩を終えて帰宅してからは晩御飯を食べ、またトランプで遊んでいました。その時、甥っ子が顔にガムを付けていたので、「洗面所で洗って来い」と言ったまでは良かったのだけれど・・・。

いつまで経っても洗面所から戻って来ないので様子を見に行ったところ、母親が困っている感じでした。

すると、洗面所が詰まってしまったようで、水が流れていかない状態でした。母親が割り箸で排水溝の部分を突いていましたが、水が流れていく気配はないです。

「何か落とした?」と質問しても甥っ子は首を横に振って知らないと言います。何回か聞いてみたんだけど、何も落としていないと言うので、これ以上甥っ子を疑うのは良くないと考えました。

急に詰まるってあり得るのか?って思いましたが、このままでは洗面所を使用できないので、どうやって詰まりを解消すれば良いのか方法を考えました。

これ写真はうちの洗面所ではないです。この写真の排水溝なら物が落ちることはないので、詰まりは発生しないでしょう。

しかし、うちの洗面所は排水溝のゴミ止め?みたいのが取り外しできるやつです。甥っ子はゴミ止めを外して何かをやっていたと母親は言っていました。

洗面所の下の排水管を見てみると取り外しできそうな感じでした。いきなり外すと上で詰まっている水がダバーっと出てしまうので、ゆっくり取り外しました。すると、排水管の曲がっている部分にティッシュが溜まっており、取り除いてみると詰まりは解消できました。

甥っ子に「ティッシュを落とした?」と聞いてみると、頷いて涙目になっていました。あんなに否定していたのになんで急に認めるんだよ・・・。

それなら嘘をつき通せばいいのに・

子供ってこんな感じなのかな・・・。30代無職独身のおっさんにはわからない。

詰まりといえば、私も子供の頃にトイレを詰まらせてしまったことがあります。確か大の方をしていてトイレットペーパーをたくさん使ってしまったのが原因です。

父親に酷く怒られたことは今でも憶えています。

翌日、甥っ子はまだ落ち込んでいるかもしれないと考えていましたが、何事もなかったようにケロッとした様子でした。

自分が甥っ子の立場だったらもう少し落ち込んでいると思うので、この変わりようには驚くばかりでした。

朝ごはんをダラダラと食べるし、着替えるのも遅いしということでイラっとしましたが、もう少しで小学1年生なので頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

ランキングに参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク