床屋行ったら髪の毛を触られまくって最悪だった

店の近くまで行ったけど入るのが嫌で引き返したことが何回もある床屋に先日行ってきました。

今回は引き返さず1回で行けたのは良かったんだけど、早い時間なのに1時間くらい待ちましたよ。

平日の午前中って人少ないと思ったんだけど、床屋で今回みたいに長い時間待つ体験をすると平日休みの人って結構多いのですね。

夜勤とかシフト勤務の人は土日祝日関係ないか。

オレみたいな無職が紛れ込んでいたりして・・・。

いるかもしれないけど自分で無職と言う奴はさすがにいないかー。

通っている床屋というか理容室はいつも3人のスタッフがいます。2人はベテランで1人は若い人みたいな感じです。

私はいつもベテランの人に髪を切ってもらい、顔剃りは若い人がやってくれることが多いです。

あと、若い人は髪の毛を切る前、椅子に座った際に髪の毛を水で濡らしてベテランの人がカットしやすいように整えています。

今回も若い人が髪を水で濡らして整えてくれたんだけど、なんか必要以上に髪の毛を触ってくるのでイライラしました。

たぶん、2分は髪を触っていたと思います。薄い髪の毛を整えるのにそんなに時間かかるかよ。

薄毛を気にしているから普段から髪の毛を触らないようにしているのに、この若い人は気にせずに触るから絶対に抜け毛発生していたわ。

カットに前に髪を整える作業なんて長くても30秒くらいで終わると思うんだけどなー。

顔剃りもこの若い人だったんだけど、同じ場所を何回も剃るし。オレの髭が濃いせいなのか?髭は濃い方じゃないと思うし、家出る時に剃っているから何回も剃る必要はないでしょ。

これでしばらく床屋に行かなくてもいいけど、短くなると薄毛になったなーって改めて実感します。

前頭部と生え際がヤバイな・・・。

生え際がヤバイ前髪ってどうすりゃいいんだ。

無職で顔を合わせるとしたら親兄弟、親戚くらいだから坊主にしてみようかな。

そしたらどれくらい薄毛が進んでいるかわかりそうだ。

外出する際は帽子を被れば薄毛の頭を見られずに済むし。

スポンサーリンク

フォローする

ランキングに参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ

スポンサーリンク