久し振りにネットカフェで一夜を過ごす

お盆ということで祖母宅に親戚が集まるみたいでした。絶対に出席したくなかったので、大学時代に生活していた場所に訪れることにしました。

高速バスで2時間かかるので車内でボケーっと外を眺めたり、眠くないのに寝たふりをして過ごしたけど、オレの前に外国人と日本人女性のカップルが座っていて、イチャイチャしていたのでちょっとイラッとしました。

違う席にすれば良かったな・・・。

大学時代に生活していた場所は結構人口が多くて賑わっています。また、お盆だったことあり、人が本当に多かった。

無職で家に居ることが多いし、地元は田舎なのでこんなに人がいることに驚きました。また、すれ違う人がオレを見ているような気がして嫌だったなー。

薄毛だからかな。みすぼらしい服装で「こいつ貧乏人だな」って思われていた可能性もあるけど、とりあえず下を向いて歩いていました。

色々見て回ったけど歩いていないので足が・・・。ってことでカップラーメンとおにぎりを買ってネットカフェに行きました。

本当はカプセルホテルに泊まりたかったんだけど、空室を見つけられず無理でした。1万近いホテルは予約できそうだったけど、そこにお金を使いたくないし。

パソコンは家で十分に触っているので、ネットカフェではマンガを読みました。コンビニ本(コンビニの本棚にあるちょっと安っぽい表紙のやつ)をじっくり読んだことがなかったので、今回はコンビニ本だけにしました。

「裏社会の仕事」みたいなやつが面白かったな。

ああいう仕事というか世界って本当にあるのかな?闇金うしじま君みたいな感じです。はっきり書きたいけど広告を貼っているので自粛しますが。

コンビニ本のジャンルは幅広いので、探せば面白いやつを見つけられそう。




せっかくだからたくさんジュースを飲むつもりだったけど、結局お茶とコーヒーを飲んで終わってしまった・・・。ちょっともったいなかったか。

大変だったのは少しだけ寝ようとした時です。他の客のいびきがうるさくて辛かったです。あと、エアコンが効きすぎて寒さも。夏に寒さで辛い体験をするとは思っていなかったなー。

追加料金を払えばシャワーを利用できそうでした。準備が整った際に店員がシャワー希望者の席に訪れて「シャワーどうぞ」って伝えていたので、きっちりしていて良いネットカフェでした。

一人暮らしをしていた時に利用したネットカフェにもシャワーはありましたが、掃除しているような状態ではなかったです。かなり汚かったなー。

このネットカフェはトイレもめっちゃ汚くて。便器に黄ばみがこびりついて汚いし臭かった。

寒さといびきで眠れなかったので、帰りのバスはほとんど寝ていました。久し振りにネットカフェに一夜で過ごしたけど、また機会があれば利用したい。

だけど、バス代とネットカフェ代はちょっともったいないなー。

まあ、時間を潰せたから仕方ないか。

スポンサーリンク

フォローする

ランキングに参加中
にほんブログ村 その他日記ブログへ