前橋市の高齢男性が起こした事故は家族が本気で止めれば防げたのでは?

1月9日、85歳の高齢男性が運転する車に女子高生2人がはねられる事故があった。

この高齢男性は家族に運転を止められたようだが、それでも運転した結果、このような悲惨な事故が起こってしまった。

2人の女子高生は始業式に向かう途中だったようで、新学期で友達やクラスメートと会うことを楽しみにしていたのだろうな。重体だからかなりのスピードだったのだろうな。

まだ若い2人なので元気になってくれることを願う。

上の記事に「数えきれないほどの物損事故を起こしている」という情報があった。こんなにたくさん事故を起こして家族に迷惑をかけ、未来ある若者の人生を奪うかもしれない状態になってまでこの高齢老人はどこに行こうとしていたのかな。

どこかに行きたいなら自分で運転する車じゃなくて、バスやタクシーを利用すれば良いのに。タクシーはバスよりもお金はかかるけど、自分の運転で何回も事故を起こしているなら普通は避けるでしょ。

自分が何回も事故を起こしたことすら覚えていないのかもしれない。

この高齢男性と同じくらいの祖母が自分にいる。買い物する時や行きたい場所がある時は自分が運転することがある。祖母は耳が遠くなり、腰が曲がってきたけど会話は通じる。だけど、そんな祖母が車を運転できるとは全く思えない。

テレビに事故を起こした男性の姿を一瞬見た。視線が虚ろで何が起こっているのかわからないような表情をしていた。自分が何を起こしたのか理解できていないのかもしれない。

自分は田舎に住んでいるので車がなければ移動はとても大変なのはわかる。ただ、本数は少ないけどバスや電車を利用できるので、車がない生活は不便だけど何とかなる気がする。だけど、バスや電車を利用するのが難しい地域に住んでいる高齢者は、自分で車を運転しなければ買い物や通院は大変だろう。

しかし、80歳を超えて安全に運転できるとは思えないな。視野が狭くなっているだろうし、判断力も鈍っているだろうし。自分で事故を起こして怪我をするのは勝手だけど、人にだけは迷惑をかけてはいけないから、それを考えると運転免許の返納は仕方ない。便利な地域に引越したり、タクシーやバスを使うしかない。

事故を起こした男性は家族から止められていたようだが、家族は鍵を見つからない場所に隠したり、絶対に車で外出させないように止めたりすべきだったと思う。逆上されて大変かもしれないけど、それだけ物損事故を起こしていたならもっと対処すべきだったのでは。

それにしても、田舎だからなのかもしれないが、高齢者が運転している車を見かけることは多い。もみじマークを貼っていない車もあるので実際はもっと多い。

そんな車の後ろを運転していると、フラフラとしてこちらが不安になる場合がある。また、赤信号で右折レーンに入って停車中、猛スピードで左折してきた高齢者が運転する車に突っ込まれそうになったことがある。

70歳を超えても元気で運転が上手な人はたくさんいると思う。自分の親戚のおじさんは70歳を超えているけど、元運転手だからドヘタなオレよりも全然上手。

こういう人の方が潔く運転免許を自主返納するのかな。それとも技術の衰えを認めたくなくいつまでも運転を続けるのかな。潔く自主返納してくれる人が多いことを願うしかない。

スポンサーリンク

フォローする