コインチェックで取引しないで良かった(取引に使うお金がないだけ)

昨年から仮想通貨の取引所のコマーシャルが放送されるようになった。

仮想通貨ブームがきているようなので流れに乗りたかったのでビットフライヤーコインチェックに口座開設を試みた。

ビットフライヤーは口座開設が完了し、下の画像のはがきが届いていた。

だけど、コインチェックの方は登録は途中までしかやっていなかった。

セルフィーの届け出が嫌だったから。本人確認書類とそれを持って撮影した自分の写真を送らなきゃならないのは恥ずかしいよね。

いつか気が向いたら開設するつもりだったけど・・・・。2018年の1月26日に大変な事態が起こってしまったようだ。

外部からの不正アクセスが原因で580億円相当の仮想通貨が流出してしまうとは。NEM(ネム)という種類みたい。

自分は仮想通貨のことは全然わからないし、無職でお金に余裕がないから取引所に口座開設だけしておくつもりだった。だから影響はない。

しかし、コインチェックで取引していた人は大変ですね。ネム以外の仮想通貨やコインチェックに置いていた自分のお金はどうなるのだろう。

このまま引き出せないで終わってしまうのだろうか。

それにしても社長若いな。27歳か。会見では社長じゃなくてもメガネの男性がほとんど受け答えしていた。社長は終始泣きそうな顔だったな。

ビットフライヤーもコインチェックも取引せず、アフィリエイトの広告だけを掲載していた。申込は0件で儲けはなし・・・。アクセスが少ないから当然か。

このブログにも広告を掲載していたけど、こういう事態だから全部外した。信頼できない広告は貼らない方が良いよな。ビットフライヤーも外したし。

もう仮想通貨はいいや。自分はお金がないから取引できないし。

スポンサーリンク

フォローする