親戚の赤ちゃんが怖いけど可愛かった

お彼岸なので墓参りに行ってきた。

今日は春分の日だったのでもっと人がいると思っていたけれどそうでもなかった。

母親と墓参りをした帰りに祖母宅に立ち寄ったら親戚がいた。

この親戚とは関係が深いので話をするのは問題ないけど、自分がこんな状態だからできるだけ会いたくないし、すぐに帰りたかった。

だけど、まだ1歳にも満たない赤ちゃんがいたのでうちの母親がメロメロになってしまったので、なかなか帰ることができなかった。

赤ちゃんをこんなに間近で見たのは久し振りだ。触らなくてもわかるほど肌がもっちりとしているように見えた。赤ちゃんの肌はすごいな。

確か生後7か月くらいと聞いたような気がする。もう首は安定してきているので抱いみる?と言われたけど断ったわ。

自分みたいなクソみたいなおっさんが赤ちゃんを抱いてはいけないから。

絶対に泣かれてしまうわ。

それに、赤ちゃんと目が合ったけどジロジロと見られて少しもニコリとしなかったからもう嫌われたみたいだし。生後7ヶ月くらいの赤ちゃんならもう目はしっかりと見えているよね。

結局赤ちゃんを抱くことはなかったけど、手には触れてしまった・・・。可愛いものだな。

自分の指を思っていたよりも強い力で握った事に驚いたわ。握る力はまだないと思っていたから。

赤ちゃんが生まれた親戚はとても幸せそうだった。赤ちゃんがいるだけでこんなに雰囲気が良くなるなんてすごいな。

オレは結婚なんて無理だから母親に孫を見せてあげられない。でも、兄弟の子供がいるのでこれまでたくさん相手をしてきたからいいでしょ。オレはダメだわ。

そういえば、親戚に「元気かい?」みたいに話しかけられたわ。仕事しているのか?みたいな質問はなかった。無駄な気を遣わせてしまってすまない。

スポンサーリンク

フォローする