身内の用事に付き合うのが面倒になってきた

地元に戻ってきて無職になってからはばあちゃんや親戚の用事に付き合うことが増えた。

本当は断りたいけど、無職で時間があるのに断ったら「無職で暇なのにになんで断るの?」と思われるだろうから。

もちろん、ばあちゃんちゃ親戚には小さい頃にお世話になったので、純粋に恩返しをしたいという気持ちはある。

だけど、最近はかなり面倒になっている。できれば断りたいわ。

用事に付き合うといっても、オレがすることは目的地まで連れて行って終わるまで車の中で待機、家まで送るという感じだ。

車の中で待っているの時間は大体30分から1時間くらいだろうか。

ばあちゃん本人はオレに直接言ってくることは少ない。ほとんどがばあちゃんの子供のおばが言ってくるんだわ。

「ばあちゃんを~まで送ってほしい」、「ばあちゃんを乗せて~の店で待ち合わせしてから買い物したい」という内容。

ばあちゃん自身はオレにできるだけ迷惑をかけたくないっていう雰囲気がある。でもおばは容赦ない感じだわ。

このおばがばあちゃんの用事に付き合えばいいと思うのだけれど、住んでいる場所とか車を持ってない(運転免許証は持っている)っている理由でオレに頼んでくる。

最近、ばあちゃんは「(オレの名前)はよくつかわれてるなー」ということがある。冗談というのはわかるけどこんなこと言うなよ。本当は断りたいのに。

用事に付き合った後はお小遣いみたいなものをくれたり、おかしを買ってくれたりするけど、こんなのが当たり前になるのは嫌だわ。

なんか恵まれているような気がするし。お金ないけど。

買い物に行くのが大変なら宅配サービスを利用すればいいのに。便利だと思うけれどなー。

おばは車の免許を持っているけど、たぶん10年近く運転していないみたい。これってもう一生運転する気ないやつだよな。

これからずっとばあちゃんとおばの用事に付き合うのとか絶対に無理。やってられんわ。

断りたいな。

スポンサーリンク

フォローする